訪問診療のQ&A

HOME > 訪問歯科 > 訪問診療のQ&A

訪問診療のQ&A

訪問診療について、皆様からのよくあるご質問にお答えしております。

訪問歯科を利用したいのですが、どうしたらいいですか?

フリーダイヤル「0120-648-004」へお掛けいただき、「訪問歯科を利用したい」とお伝えください。
当院スタッフより「お名前」「お口の症状」「ご住所」「ご連絡先」「訪問日時のご希望」等をお尋ねします。
一旦電話を切り、その後現場担当の者より訪問する日時をお伝えします。

申し込んでからどれくらいで来てもらえますか?

基本的には、1週間以内に伺います。
ただし、訪問可能な曜日・時間帯が狭まる場合は、スケジュール調整に2週間くらいの期間をいただくケースもございますのでご了承下さい。

痛い時、困った時は、すぐに来てもらえるのでしょうか?

月~土曜は17時まで、日曜は14時までにお申込みいただければ、その日のうちの駆けつけます。

用意するものは?

保険証、現在服用されているお薬、印鑑をご用意ください。
また、水と電源をお借りする場合もございます。

何人で来ますか?

歯科医師1人と、専門スタッフ2人の計3人で伺います。

治療時間は、どれ位かかりますか?

治療の内容によりますが、20分前後です。
患者さまのお体の状態を考慮して、ご負担にならないよう治療を進めてまいります。

生活保護を受けていますが、治療できますか?

はい、大丈夫です。
福祉事務所より「医療券」と「介護券」の発行がされれば、お金はかかりません。
「医療券」「介護券」発行の手続きは、当院より行います。

入院先の病院、入所先の施設へ治療に来ていただけますか?

はい、訪問できます。 ただし、病院や施設へ当院が入る許可を事前に取る必要があります。
また病院への訪問は、その病院内に歯科がある場合、法令により訪問歯科は入れません。

通院との費用の差は?

大ざっぱな表現になりますが、お持ちの「健康保険証」もしくは「後期高齢者受給者証」が1割負担の方であれば、1回の治療費は1000円~1500円程高くなる程度です。
同様に、3割負担の方であれば、1回の治療費は2500円~3000円程高くなります。
障害者の方は、医療保険のご負担につきましては各市町村の減免と同様の取扱になりますので、基本的には通院と変わりません。
介護認定を受けている方の場合は、介護保険から「居宅療養管理指導費」として1回の訪問につき503円(月2回まで)のご負担いただきます。
また、1回の訪問につき交通費として100円のみいただきます。
※事業対象者の方が当院における訪問歯科診療を利用する場合は、介護保険の居宅療養管理指導を合わせて利用していただくため、要介護・要支援認定の申請をしていただくようお願いいたします。
※住んでいる地域によっては、償還払いの手続きが必要となる場合もございます。償還払いの詳細は、お問い合わせいただければ当院スタッフより説明いたします。

認知症なので、拒否や抵抗があるかもしれないのですが、来てもらえますか?

はい、大丈夫です。
当院の歯科医士やスタッフは、認知症の方への接し方や治療の進め方など十分に経験を積んでおります。
手が出るなど激しく暴れる方に関しては、ご家族様にも協力していただく場合があります。

家族の立ち会いは必要でしょうか?

基本的には、立ち会っていただかなくても大丈夫です。
「連絡ノート」というファイルを、患者様宅に置かせてもらい、気になることはノートでやりとりできる仕組みになっています。
ただし、拒否の強い患者様や、意思の疎通が難しい患者さまの場合は、立ち会いをお願いする場合もあります。

入れ歯を作るのにどれくらい期間がかかりますか?

スムーズに治療が進んだ場合、型取りから完成まで週1回の頻度で訪問し5~6回かかります。
入れ歯は、すぐにはお口に馴染まないため、その後は入れ歯の調整を数回行います。
※入れ歯の調整には、個人差があります。

いま使っている入れ歯の調整や、修理だけでも来てくれますか?

はい、大丈夫です。訪問歯科は、入れ歯治療が8割を占めます。入れ歯の調整はもちろん、バネの微調節だけでも対応します。

口腔ケア(リハビリ)だけを利用することは、可能ですか?

可能ですが、口腔ケアは歯科医の指示のもと歯科衛生士が行動するため、定期的(最低3ヶ月に1回)に歯科医の診察は受けていただきます。
また、患者様の口腔内の状況によっては歯科治療を勧める場合もあります。

ネット予約 初診 ネット予約 再診