スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > マウスピース矯正日記 9

マウスピース矯正日記 9

2021.07.10

みなさんこんにちは
ラビット歯科 技工士の鈴木です

スマイルトゥルー矯正の第9弾です。
 
  今回はスマイルトゥルーをお使いの人へ、使いごこちアップのヒントについて書きますね。
 
朝起きると「顎が疲れた」と感じる事、ありませんか?
 
私もそうですが、普段から朝起きると顎が痛くて…
今は特に矯正中なので、慣れないかみ合わせのためか、
ひどく顎が疲れているんです。
 
その原因の多くは、寝ている間の「歯ぎしり」「食いしばり」と言われています。
 
 
そこで、試しにスマイルトゥルーの上から、市販品でマウスピースを作ることにしました。
 
  
↑噛んで、歯型をつけます。
 
↑取り出したところです。
装着感を良くするため、少し小さく切りました。
 
↑マウスピースが合計3枚入っていることもあり、
 
最初の感想は、「違和感がすごい!」でした。
 
比較の対象として、型取りをしたパターンでマウスピースを作ってみました。
↑マウスピース矯正したままの模型を作りました。
↑装着したところです。
第一印象は、「違和感がとても少なくて、気持ち悪くならない」でした。
私の場合は、このパターンだと続けられそうです。
しばらく使ってみて感想を報告しますね。
 
↓スマイルトゥルーのリンク貼っておきます!
歯並び・噛み合わせ
 
現在のマウスピース、
 
上あご3/18個目、
下あご3/8個目


ネット予約 初診 ネット予約 再診