スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 随時更新❗️大相撲5日目観戦

随時更新❗️大相撲5日目観戦

2020.07.22

皆さんこんにちは。

春日部ラビット歯科院長の吉田です。

本日も変わらず梅雨が明けきらないムシムシした天気が続いてます。

が、

実は私、今日は楽しみにしていた相撲観戦をしてきます!

何かとゴタついた7月場所の開催決定でしたが、先行発売で升席を買うことができました!

コロナの影響で一日2,500人に絞っての開催との事で、

急な開催ということもあり、客席は余っている様子です。

相撲協会としても感染予防を徹底するため、入場からの管理から徹底しています。

観戦に際しても、マスク必須、大声を出さないなど、感染予防マナーもあるとの事。

伝統ある相撲界を守るため、八角理事長初め相撲協会は必死に頑張っている事でしょう。

さて、中央線で両国に到着しました。

歴代の横綱の優勝額が健在です。

三重ノ海はじめ、白鵬、武蔵丸、が並んでいました。

元関脇 長谷川の優勝額が無い。

どこ行ったんだろうか?

国技館前には東京オリンピックカウントダウンがあり、

ちょうどあと一年、365日とありました。

国技館前の東京オリンピックカウントダウン

来年はいつもの日常が戻る事を祈ります。

いよいよ入場。

今場所は東の花道横。

そして、なんといっても今場所のいいところは、

4人用の升席を1人で使える事!

ディスタンスの為ですが、

結構強めの夢がひとつ叶いました。

でも、寂しいので仮想空間でスライムと一緒に。

観戦予防対策のパンフレットと消毒液を配られる。

土俵上が明るくなり、いよいよ十両土俵入り!

横綱の土俵入りも好きだけど、平幕土俵入りの方が個人的には好き。

十両に逸ノ城がいるのが不思議。

今日は大翔丸との一番。

素早くうるさい突き押しをどう対応するか、捕まえられるかに注目!

立ち合い両者真正面!
逸ノ城、右を慎重にねじ込み動きを封じながら前へ!寄り切って逸ノ城の勝ち。

続く注目、豊昇龍の一番。動画アップしたけど見れるかな?

この動きは動画じゃ無いと伝わらないかと。頭が全く上がらない豊昇龍。

気の強さと足腰の強さはおじさんと全く同じ。

間違いなく近い将来横綱でしょう。

いよいよ幕内土俵入り!

やはりこの瞬間!神を感じます!

白鵬は2人の内弟子に露払い、太刀持ちをさせての横綱土俵入り。

今日注目の元大関同士の一番。

照ノ富士と高安

立ち合いは五分も高安は左の下でいいところ。照ノ富士は上手取れず。
照ノ富士コレを嫌い強引に小手投げするも、高安はそれに乗じて右のおっ付けで下手も取らせず。
高安、さらに左上手を取り王手。このまま盤石の寄り切り。

照ノ富士は足腰万全ならこの方でも体力で持っていけたのでは…

ただ、明らかに戻って来てる!今後も楽しみ!

そして、私にとって大事な一番!

地元、千葉県柏市出身の隆の勝!

勝負審判交代の隙をついて応援バスタオルを購入。

今日は大器の輝との一番です。

隆の勝、立ち合い低く当たるも押される(輝きはいつも腰高いのになんでこんなに重いんだろう?)が、冷静にいなし形勢逆転!
最高の相撲では無いが、隆の勝らしい堅実な相撲で白星を獲得!

太国技館の天井を見ると、平成26年からの幕内優勝力士の優勝額が。

4.5年前から優勝しまくってた白鵬ですが、最近は他の力士の台頭が目立ちます。

今場所は鶴竜の休場が残念ですが、代替わりの気配とも言えそうです。

ラストは大関横綱の三連戦!

まずは新大関朝乃山とやっと出てきた期待の霧馬山!

新大関の場所で4連勝と大人気の朝乃山ですが、

以前巡業で写真断られたので、霧馬山を俄然応援します!

今日一番の取組でした。

霧馬山は横綱鶴竜が陸奥部屋に移籍して来てから、とんでも無く実力つけてますね。

日馬富士の相撲に鶴竜の相撲が加わった様でした。

堅実かつトリッキーな動きもある四相撲が出来る霧馬山。

今後が楽しみです。

続いて角番大関貴景勝。

今日は、硬く重い、角界のマツコさんこと宝富士。

貴景勝は左で回し取られたら勝ち目ないでしょう。

貴景勝、突き押しで押しきれなかったですね。

宝富士は腰が重いのでしょうがない。ではいけません。

今後の押し相撲の第一人者としてまだまだ頑張ってほしいです!

そして大トリは横綱白鵬と阿武咲。

阿武咲は怪我からの回復を見せてほしいところです。

少し前までは大関貴景勝のライバルと言われた期待の若手です。

大関に負けない、早く小回りの効く突き押し復活はなるでしょうか?

白鵬は見せつけるような低い立ち合いでしたね。

阿武咲が可愛くて仕方がないのが伺えます。

阿武咲はいい勉強になる一番だったと思います。

今場所はまだ白星あげてませんが、大きな経験値が得られる幕内上位に残って貰いたいですね。



ネット予約 初診 ネット予約 再診