スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 夜桜 と 相撲

夜桜 と 相撲

2019.03.29

みなさんこんにちは。

 

春日部ラビット歯科院長の吉田です。

 

今日から3日間の顎関節症のセミナーです。

 

本日も9時間の濃厚な講義で達成感はありますが、

お昼のお弁当だけでは脳のエネルギーが足りません。

 

帰りがけ、あまりにお腹が減ったので、

おにぎり買ったコンビニの近くには

綺麗な桜が咲いていました。

 

明日明後日もセミナーなので、

今年はこの夜桜で終わってしまいそうです。

大事なセミナーなのであと2日頑張ります!

 

 

さて相撲です。

 

貴景勝の大関昇進で盛り上がった春場所。

 

早くも新大関の四股名は

スマホの文字変換にもバッチリ対応ですね。

 

優勝した白鵬は、

怪我?までして場所を盛り上げましたが、

お調子が過ぎてお灸を据えられそうです。

 

来場所はしっかり休んでくるのでしょうかね?

 

今場所は上位陣が大活躍でしたが、

やはり若手の勢いは抑えるのが大変でしょう。

 

来場所は御嶽海も万全で仕上げてくるはず。

間違えなく次は俺だと意気込んでいる事でしょう。

 

そんなこと書きながらテレビ見てたら、

元横綱双羽黒の北尾光司さんが、

2月に亡くなっていたとの事。

無冠の横綱、プロレス転向、

親方との稽古方針の違いで突然の引退など

散々騒がれた方でしたね。

ただ、

普段の稽古とは別に、

影でしっかり自主練していたとも聞いています。

 

今活躍中の貴景勝や御嶽海などの若手は

稽古の自主性を親方から尊重されているそうです。

 

一概には決して言えませんが、

時代が双羽黒の才能を活かせなかった、

と、言えるかもしれません。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 



ネット予約 初診 ネット予約 再診