スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 院内のおはなし > 寿司パーティーと相撲

寿司パーティーと相撲

2016.02.27

こんにちは。

ラビット歯科 院長の吉田です。

まだまだ寒い日が続いてますね。

空気も乾燥し、私の唇も毎日カピカピです。

実は先日、そんな私の唇を潤してくれるイベントを開催しました。

幼馴染の友達が、仙台の塩釜で寿司職人やってまして、こっちに帰ってくると聞いたので握ってもらいました。

ファイル_2016-02-27_17_04_12-02

ファイル_2016-02-27_17_05_17-02


格好はチャラいですが、さすがに10年以上もやっているだけあって手さばきはいっぱしです。

ネタも塩釜直送なので、旨味と油で私の乾いた唇も潤いを取り戻しました。

今日はすでにカピカピですけどね。

さて、相撲です。

今月28日に新番付が発表されます。

今場所の見どころは、やはり先場所に見事初優勝をきめた大関琴奨菊の綱とりですね。

先々代の佐渡ヶ嶽親方の元横綱琴櫻も32歳で横綱昇進しています。

新トレーニングも充実している様子なので、期待したいですね。

3横綱は特に情報なし。

白鵬は早めの調整を進めているようですが、最近は自身の広報活動に勢力を注いでるように見受けられますね。

内弟子も囲ってるようですが、どうするつもりなのか・・・

大関陣ではカド番の照ノ富士、豪栄道が心配です。

照ノ富士はケガと体調不良の様子。

せっかくの大器です。十分に治して強い相撲を見せてほしいですね。

豪栄道はケガもあるようですが、未だにこれといった自分の型がないのが問題かと。

相撲センスのみでは常勝が義務の大関の地位は限界があるのでしょうか?

嘉風は調子よさそうですね。

宣伝の枕効果と精力的な稽古の情報は今場所も期待させてくれます。

先場所活躍の豊ノ島、隠岐の海あたりは一気に三役行きそうですね。

豊ノ島のケガも良くなったのでしょうか?隠岐の海も調子よさそうです。

この二人には上位定着し、常に横綱大関戦で期待させてもらいたいところです。

ただ、前回のブログでも話しましたが、やはりケガが多い。

期待の遠藤、大砂嵐、御嶽海、千代鳳などなど、活躍を期待される若手は、
ぜひ今場所を十分に休み、これからの相撲界の充実に貢献してもらいたいものです。

期待しております!

長くなったので今回はこのへんで。



ネット予約 初診 ネット予約 再診